咲いた 咲いた

まだ四月 なのに真夏日の暑さに戸惑う わたし
散歩道には四季折々の? じゃなく 季節外れの花が咲いて…
やっぱり戸惑いは隠せない  季節よ・・・そんなに急がなくても~
ゆっくり のんびり マイペースでいいんじゃない? そう言いたい・・・

  『だって  コスモスに続いて  ミニ向日葵が咲いているんだもん』


まだ気持ちの中では春と思ってる   チューリップの季節だもの~~~!
190420-7.jpg

咲いた~咲いた~チューリップの花が~~並んだ~並んだ~赤白黄色~

190420-4.jpg

淡色のネモフィラは  濃い色の花の中では まるで妖精のような存在ね!

190420-1.jpg

   190420-0.jpg

友達から教えてもらって・・・行ってきましたよ!
こんなに広いレンゲ畑があったなんて~気付かなかった・・・感動です~!

190420-10.jpg

急に真夏日になったせい??
時々目眩が起こります ・・ 水分補給が大事なようです。
これから流れ行く汗と水分補給とのバランスが難しくなるな~嫌な季節です。


スポンサーサイト

公園にて

日陰に入ると肌寒く…日向に出るとジリジリと暑い~春の終わりに
満開のチューリップを見に行きましたが、旬は過ぎているようでした。

190420-3.jpg

奈良県営馬見丘陵公園には、多数の古墳が存在し馬見丘陵内にある都市公園。
園内は、緑道エリア・北エリア・南エリア・中央エリアと大きく四つに分けられていて
車道の上を行き来できるように連絡道があるほどに広い公園です。

190420-2.jpg

190420-8.jpg

チューリップは旬を過ぎてはいるものの、多種類の花々に感動します。
隙間を縫うように咲くネモフィラは、チューリップの引き立て役のようですね!

190420-6.jpg

色とりどりの鮮やかな花に  暑さを忘れていました。

190420-5.jpg

際立つ色合いのチューリップに惹きつけられました・・・素適な色ですね~

190420-9.jpg


ボケ味の花は 後日にアップしたいと思います。




遅ればせながら

気候不順のせい?学校横では チューリップやカキツバタ・・・シラン等と
一緒に大輪のコスモスが咲いていて~二度見してしまいました。

日中は暑く半袖に近いですが、朝晩は肌寒くて重ね着をしています。


桜の見頃も とうに過ぎてしまい今では葉桜となってしまいましたね~
190413.jpg

明日香・・・岡寺の三重塔を桜 & 菜の花とコラボしてみました。

190413-1.jpg

桜の位置から約二キロくらいあるでしょうか・・・望遠で引いて撮りました。

190413-0.jpg

近所のお宅で、とても立派な藤の花が満開を迎え行き来に楽しんでいます。
我家でも モッコウバラと小手毬が満開を迎え窓辺が賑やかになっています。
木の芽時の不安定だった体調も ようやく落ち着いてきたようでホッとしています。

久々の京都

昨日は夏日? 暑いくらいの京都…二条城に行ってきました。
駅に着いて空いているバス停に並ぶと 二条城方面だったので(笑)
一人旅の気楽さから目的を持たずに行き当たりばったりです。

修学旅行生の姿がありますがひきあげる頃のようでスイスイ回れます。

東大手門 (重要文化財)   二条城の正門にあたります。
190416-3.jpg


受付を済ませて入ると 先ずは唐門 (重要文化財) です。
190416-1.jpg

二の丸御殿への正門で見事な彫刻が施されています。
190416.jpg

牡丹に蝶  鶴に大和松と亀  竜虎  亀乗り仙人と鳳凰  そして唐獅子などの
極彩色彫刻が施され前後軒唐は破風付、側面が切妻造、檜皮葦の四脚門だそうです。
  190416-0.jpg

二の丸御殿 (国宝)の 車寄  桜は旬を過ぎていました。
190416-4.jpg

二の丸庭園です。  もっと広いですが写しきれませんでした。
190416-5.jpg

この桜・・・‘御所御車返し’ と名札がついていました。
190416-6.jpg
後水尾天皇が、あまりの美しさから御車を引き返してまで眺めたと言う逸話があり
普通の桜とは少し違い 丸みを帯びた可愛らしい桜でした。
              19saku.jpg

見頃は過ぎているようですが、趣のある桜に ほっこり癒されつつ歩きました。
190416-8.jpg

観光客は静かに観光されていて、落ち着いて回れたので良かったな~と思います。


桜の季節に~

桜の撮影の前に静寂の池に行って見ようとの事で早く出るつもりが
気の緩み?? 6時出発になり着いたら7:30分・・・陽は頭上に(><)

静寂どころか、陽が昇り何の感動もなく…情況だけの一枚です。
龍王ヶ淵です。
190413-4.jpg
背の山裾で雉の雄叫びが響き渡ります。 声のする方に目をやっても姿は見えず。


桜三昧になりますが~~~この時期は仕方ないかな??
広い公園には遊具はいっさいありませんが・・・鯉のぼりが泳いでいます。
190413-7.jpg

  風が止まってしまい 鯉のぼりが泳ぎません(@@)  風よ吹け~~~!

190413-5.jpg


私の心の声が届いたか???  急に風が強くなり 桜吹雪が舞います。

190413-6.jpg
斜光を浴びて素適   思わず歓声をあげていました。


仕事の記録紙に 平成・・・と書き入れるのも あと二週間となりました。
31年を元年と書くことになりますよね? 馴れるまで書き直しが増えそうです。


撮り鉄~??

桜が満開を迎え レンギョウや木蓮も咲き乱れ春爛漫と言うところ!
鼻モゾモゾ・・・花粉症~?と案ずる気持ちも吹き飛んでいきそうです。

そんな中…らしくない?チョッと変わった写真をアップしたいと思います。
満開の桜越しに~~近くを走る近鉄電車を手がけてみました。

クラブツーリズムツアー参加者専用列車  『かぎろひ』 です。
車名の意味は、『輝く光』 だそうで朝日の美しい空を表しているとか☆
190413-9.jpg


『伊勢志摩ライナー』  赤色と黄色の二色ありますが、これは黄色☆
赤色は伊勢海老をイメージして愛称が 『伊勢海老ライナー』 と親しまれています。 
どちらも伊勢志摩の太陽と日差しを表現しているそうです。
190413-8.jpg


団体専用列車 『あおぞらⅡ』 は、修学旅行生を中心に好評を得ています。
190413-10.jpg


近鉄特急 『ビスタEX』 ビスタカーの三代目にあたる車両です。
大幅にリニューアル工事後に近鉄友の会ブルーリボン賞を受賞したとか?
190413-13.jpg


これはいつも私達が利用している 一般車両です。
桜との色合い的には この電車が一番 似合ってるように思いました。(笑)
190413-12.jpg

爽やかカラーの ‘しまかぜ’ が通過するのを待ちたかったのですが、
予定では あと一時間も待たねばならず ・・・ 断念して次へと移動しました。

今回 珍しく ‘撮り鉄’ の真似事をしてみました~!


花冷え?

気温は平年並みとのことですが、コートが恋しくなるほどに寒くて
風に当たると寒くて~~思わず肩をすくめて丸くなってしまいますね~!
花冷えとでも言うのでしょうか・・・風邪をひきそうです。

今、PCの調子が戻っています。
何故 戻ってるのか理由は解りませんが画面を観てて目眩がしそうで
PCに座りたくなかったので 今、落ち着いて観れています。
日記を載せるのは今のうち~と焦りながら書いています(笑)


中将姫の蓮糸曼荼羅(当麻曼荼羅)の伝説で知られる當麻寺は
二上山(にじょうざん 、 ふたかみ山) の麓に位置するお寺です。
数年前に 「浅見光彦サスペンス」 では このお寺でロケされてましたね~!
190406-0.jpg

       東塔と西塔がありますが、これは西塔です。

190406.jpg
     斜光を浴びて 透過光に桜が輝き とっても美しいかったです。


参道横の・・・桜のトンネルです。
190406-1.jpg


なかなか落ち着いてPCに座れませんが、もう~来週には新しくなります。
本体はそのままなので、馴れるとかの問題ではないから少しゆとりがあります。







プロフィール

れいちゃん

Author:れいちゃん

日々の撮影の様子を記録しています

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR