夜明け前の蓮池

異常とも思える暑さに加えて 突発性難聴と診断された右耳も
本当に具合が悪く心身ともに参っているところです。

日曜日の撮影・・・誘われたにも関わらず体調不良で迷っていましたが
『気分転換になるよ』 と勧められチョッと頑張って行ってきました。

三時と言う早さですが現地に着いたのは四時・・三人の先客がいました。
足元は暗く、灯りを照らしながら歩いて~三脚立てる場所を探します。
180714.jpg

  AM 4:40分頃の蓮池です。
180714-0.jpg
この時間なら暑さもなく 朝の風は心地好くさえ感じられます。
この日は、これ以上~朝焼けが広がることはありませんでした。

そろそろ陽が昇り始める時間です・・・5時頃にさしかかりました。
180714-1.jpg
 hasu.jpg

陽が昇り始めると同時に、蜂たちの活動も忙しくなってきましたよ!
180714-7.jpg

朝の光は柔らかくて何もかもがキラキラと輝いて見えます。
180714-3.jpg

朝の優しい~空気感  来て良かった~と喜びを感じた瞬間です。
180714-6.jpg

こんなひっそりとした感じも素適ですよね~!
蓮の足元には オオヨシキリが独特の鳴き声でチョロチョロしていましたよ。
180714-2.jpg

『また蓮ばっかり』 と言われそうです・・これからはタイトルをつけてみました。

               『 朝の歓び 』
180714-8.jpg

                 『 魅せられて 』
180714-9.jpg

                  『 楽園 』
180714-10.jpg


池からは はるか向こうに二上山が見えます。 何を思うのか??カラス一羽
180714-20.jpg

気分転換とは言え やはり鬱陶しい耳の雑音に気が滅入ります。
我が儘を言って早々に引き上げることにして~9時前には帰宅でした(笑)

治るのに 二ヶ月くらいかかるとも聞いています。
あ~~二ヶ月もこの状態??と思うと・・やはり気が滅入るな~!


スポンサーサイト

風鈴祭り

奈良県・橿原市の おふさ観音では、毎年の夏・・二ヶ月間に渡り
『風鈴祭り』 が開催され涼やかで上品な風鈴の音に癒されます。

180708-11.jpg

薔薇の寺としても知られており 春と秋には薔薇の香りに包まれます。
夏には、境内に約2500を超える風鈴が吊り下げられ、それらが夏風に揺られて
涼やかな音色が一斉に奏でられ しばし熱暑を忘れさせてくれますね~!
180708-14.jpg

日本各地から集められた風鈴の展示会や即売会なども行われています。
沢山の観光客も訪れますが参拝料は無料なのでお賽銭をはずみました。
180708-13.jpg

茶坊では、素晴らしい庭園を眺めながらいただける、甘味処になっていますが
時間が早すぎたので、お茶はいただけませんでした。
180708-15.jpg

その庭園に造られた池には沢山の鯉が悠々と泳いでいましたよ!
180708-12.jpg

茶坊の中央に、二人のアーティストの作品が展示されていて鑑賞してきました。
180708-10.jpg
現代アートの作家さん達をお招きしての、アートフェスティバルを開催されており
テーマは、『調和の為の祈り』 だそうで、合わさった手はレースのような生地に
描かれていまして横から見ると浮き出て見え不思議な感動をおぼえました。
現代社会への危機感、調和、祈り、願い、そういった想いを作品を通して伝えて
いけたら ・・・ との想いがあるようです。

風鈴の涼やかな音色と感動のアート・・とても感慨深い時間を過してきました。



取り越し苦労~?

まだ梅雨明けはしていませんが、明けたかのような猛暑続きですね!
こんな条件は熱中症になり易いです・・皆様お気をつけ下さいませ。

昨日の朝、5時前に一旦目が覚めた時・・右の耳に異変を感じまして…
不安な気持ちで少し横になっていましたが、まるで水の中にいるような
雲の中に包まれているような?? 自分の中に何が起こっているのか
分からないまま仕事に行かねばならず・・二軒目の方に事情を説明し
早目に切り上げて脳神経外科へと急ぎ、CTを撮ってもらいました。

もしかして脳梗塞になった? そんな不安な気持ちでいたから血圧も
上昇し水分を摂っているのに喉がカラカラ状態になって(情けない)

結果は何にも異常は見当たらず、一度 耳鼻科を受診してみては?
と進められたが水曜日が休診日・・仕事の都合で明日に行く予定ですが
昨夜から今朝にかけて何事も無かったかのように・・・治ってる~~??
今は普通に戻っていますが、一応~明日受診しようと思っています。

本当に ・・・ 何が起こるか分からないって怖いですね!
元気で目覚めることが当たり前ではない・・・と悟った朝でした。


気分転換に???  ロマンチックな 雫をお届けしたいと思います。

             『 ティアラ 』
180708s-4

              『 キャッツ・アイ 』
180708s-3

                『 ネックレス 』
180708s-2

              『 真珠の涙 』
180708s

若いスタッフたちの心配してくれる姿に、元気の見本にならなきゃ・・・と
チョッと前向きに元気が出て来たワタクシ・・・しっかり検査して頑張ろう~!







蓮畑

先週~下見をした時、一週間くらいしたら咲き出すかな? と予想!
しかし雨&曇りの予報で ゆっくりと出発したのは間違いだった!
もうすでに10数人のカメラマンが、集中して撮っているので遠慮気味に
カメラを構える! 結構~広い蓮畑なので四方八方からOKです。

180708-8.jpg

まだ朝露の残る花もあり 吹き出る汗を拭いながら試行錯誤します。

180708-7.jpg
広がる雲の隙間から明るい日差しが ほんの少しだけ顔を覗かせた時です。

180708-5.jpg

   蓮ばかりになりますが、しばし お付き合いを宜しくです~  

180708-1.jpg

   ちょっと タイトルをつけてみました。    『 ひかえめに 』
180708.jpg

           『  紅一点  』
180708-0.jpg

          『   恥ずかしがりやさん  』
180708-6.jpg

私のお気に入りを一枚添えます。
180708-4.jpg

『蓮ばっかり』・・・そんな声が聞こえてきそうですが・・・すみません。




ツアーに参加して

火曜日は
『丹波・篠山 さくらんぼ食べ放題』 とフラワーフェスティバルのツアーに
参加してきまして・・高価なサクランボに歓び 美しい花に囲まれると言う
愉しくて美味しい~幸せな体験をしてきました。

梅雨と大雨の間の日帰り旅行~幸い? 火曜日だけが晴れると言う~
誠にラッキーなツアーでしたね~!

先ずは丹波・篠山の ‘玉水ゆり園’ で紫陽花と百合を堪能してきました。
180704-1.jpg

180704.jpg

木立の中を縫うように、まだ見頃の紫陽花が咲き誇っていましたよ!
180704-3.jpg


サクランボと五つのフルーツが食べ放題でしたが、丹波牛のすき焼を食べた
後のデザートそんなに食べられるものでもなく…チョッピリ残念!でしたが
食事が済んでバスに戻ると席にサクランボのお土産が座っていました(笑)
それも一人様 5パックずつです(@@) 嬉しくてテンションでしたね~


明太子パーク等に寄り、最後は 涼しさ漂う ‘六甲山のカンツリーハウス’に~
薔薇と紫陽花を観賞し~~仲間と充実の一日が過せて幸せいっぱいでした。

180704-5.jpg

    薔薇を、フィッシュアイと宙玉レンズで面白く表現してみました。

180704-6.jpg
水曜日からは大雨に見舞われ、TVから流れる衝撃的な映像やニュースに
本当にラッキーな日だったと胸なでおろしています。

雨もおさまってきつつありますが、被害に遭われた方々には一日も早く元の
生活に戻れるように~と祈るばかりです。




水の恐ろしさ

この大雨で昨夜は、何度も避難勧告が発令され落ち着かぬまま
朝を迎えました。
幸い何事も起こらず 避難することもなく仕事に行くことができました。

京都・嵐山の恐ろしいほどの濁流の映像に5年前の事がよみがえり
どうか これ以上の被害が出ませんように~と祈るばかりです。
実家のある南丹市も川が氾濫したとか…やはり5年前の災害を思い出し
落ち着かぬ気持ちでいる弟家族を案じているところです。

皆様にもお怪我や事故の無いように・・・お互いに気をつけましょう~!

180629-1.jpg

 ベニシジミ蝶です。   愛くるしい目で見つめられると ・ ・ ・ 

180629-2.jpg



合歓の花

夏を象徴する花の一つですね!
この時期になると自然とこの場所に足が向いてしまいます。
いつも遅かったり早かったりでしたが、今年は良い時に訪れたようです。

この大きな木は、飛鳥川の脇に根を張って清らかな水で育っているようです。
180630-12.jpg
この川には蛍が生息しています…先々週の夜に仄かな灯りを見てきました。

180629-7.jpg

ちょうど可憐で美しい頃ですね・・扇を広げたように一輪一輪が愛らしいです。
180629-6.jpg

180629-4.jpg

今年の夏はどんなだろう~そんなことを思わせてくれる合歓の花
どうか元気で乗り切れますように~と祈りにも似た気持ちで眺めていました。
180629-5.jpg


川ニナを採ったり泳いだり ・ ・ ・  
そんな子供時代を思いださせてくれるような  ハルジオンの咲く田舎道
郷愁を思わせる雰囲気に ちょっと心が和みました。

180630-11.jpg






プロフィール

れいちゃん

Author:れいちゃん

日々の撮影の様子を記録しています

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR