秋めいて

宮奥ダムからの帰りは? いつもの明日香村へと足が向きます。
去年の今頃は もう満開の彼岸花に出会えていましたが・・・今年は?
180916-4.jpg

夏の猛暑日が長かったせいでしょうか? 今年は遅れているようでした。

180916-3.jpg

朝露を浴びて ・・・ 初々しさに心奪われます。

180916-2.jpg

アップの花は、よく咲いている場所を探し角度を変えて撮りました。

180916-6.jpg

同じ花ばかりじゃないか・・・と、言われそうです。 撮り方を変えてみました。

180916-7.jpg

180916-9.jpg

稲穂もまだ青い部分があり・・稲刈りまでは もう少し時間がかかりそうです。

180916-8.jpg

明日香村では 次の土日で、彼岸花祭りと案山子祭りが同時に開催されます。
きっと人も花も満開 ・・・ 賑やかになることでしょう~!


スポンサーサイト

墨絵の世界

またもや?? 雨上がりを期待して宮奥ダムへと出かけました。
途中~ガスが発生してワクワクと胸躍り気が逸りますが~現場に着くと
遥か彼方に見えるだけ(@@) ですが・・緩やかな風に押されて
段々とガスが近くに発生・・・真っ白な瞬間もあるくらいでした。   AM6:00
180916-0.jpg

太陽は雲の中に隠れたままですが、隙間から覗く瞬間にシャッター切ります。

180916.jpg
   ↑↑ AM 7:00頃と       ↓↓ AM 7:10頃
180916-1.jpg

光芒も期待していて~満足のいく撮影ではなかったけれど早朝の空気感に感動!


帰途につく途中~朝露に惹かれて車を停め 雫と戯れていました。
180916-16.jpg

故郷を思い出させる風景に和まされます!  蜩の声に なぜかしら寂しさが・・・

 180916-15.jpg

久しぶりに懐かしい場所を訪れてみましたが、期待の彼岸花は咲いてなく
いつものように明日香へと移動してきました。
また後日にアップしたいと思います。

雨の日も歓びに

月に一回の割合でカラオケスナックに行っていますが~
その店のママと馴染みのお客様に勧められ・・・来月 文化会館にて
カラオケ大会に出ることになり…歌よりも服装の方に悩んでいます。

無駄にならないよう~普段でも着れる物をゲットしてきました(ナイス)
100人の出場とか・・・観客席を ‘大根畑’ と思って歌おうと思います。


明日は撮影に出かけます ・・・ そろそろ彼岸花がお目見えかな?
三重県寄りの奈良では、もう稲刈りが済んでいる地区がありました。
180908-1.jpg

もう少ししたら スーパーにも新米が並ぶことでしょう~ね!

180908-0.jpg

ここんところ 梅雨時のような鬱陶しい天気が続いています!
主婦にとって洗濯物の乾きに困ることです・・・明日も雨の予報で~す!
180908.jpg

雫をまとう彼岸花  そんなロマンチックな情景を浮かべてワクワクです。

余暇の過し方

秋雨前線のせいでしょうか? 降ったり止んだりの寒い一日でした。
このまま涼しくなってくれると嬉しいのですが、そうは行かないですね!

仕事の合間に友人がお茶に呼んでくれるものだから~
井戸端会議の中味は自然災害に備えての心構えや病院の話です。
気持ちが沈みそうですが、小物作りの話も出て笑いもあります。

こんな穏かな日々が送れることの有難さをつくづく痛感しています。


      雨上がり   足元の・・・名も知らない小さな花
180908-7.jpg

   180908-9.jpg

台風の恐ろしさや地震の怖さを  少しだけ忘れさせてくれる時間です。

180908-8.jpg








夏の名残り

昨日の肌寒さは秋を感じさせてくれて、背伸びし喜んだのも束の間・・・
今日は真夏日・・蒸し暑くて何をするにも前向きになれなかった。

先日・・・夏の名残の蓮畑に足を運んでみると手の届く場所の蓮の実は
手芸などに持ち帰るのでしょうか~
殆ど採られていて目立つのは手の届かない中ほどに集中しています。
去年は私も戴いて帰りましたっけ・・・今も施設に飾られていますが・・・
180908-5.jpg

    こうやって見てみると 何か良い案が浮かんできそうですね!
     180908-6.jpg

ススキに見立てて摘んだ ‘ネコジャラシ’ も変色しているものの未だに
皆さんの目の保養になっているようで・・・作り手としてはこの上ない歓びです。
180908-10.jpg
 
足を痛めてからは、小幅でゆっくりを心がけ歩いていますが
そこほこから虫の音が聞こえ心地好く・・・ひと足早く秋を楽しんでいます。


小さな秋 見~っけ!

撮影に出かけると台風の恐ろしさを嫌と言うほど知らされ無口になる。
いつもの道が倒木によって通行止めになっていたり土砂崩れがあったり
収穫間近だった野菜や果物畑が無残な姿になってて…胸が痛みます。


そんな風景に心を痛めながら見つけた 小さな秋
たった一輪 慌てんぼうさんの彼岸花を見つけてチョッと感動です。
180908-11.jpg

明日香村の山奥・・・ここでも秋に出会えたようで心が躍ります。
180908-2.jpg
   たぶん  ・・・  渋柿でしょうね~早くも真っ赤に色付いています。
180908-3.jpg

石舞台付近では萩の花が咲いていました。 一気に秋へと進んで ・ ・ ・ 
180908-4.jpg

足元で鳴くコオロギの声に秋を感じながら・・それでも少し動くと汗ばみます。
本格的な秋は もうそこに・・・入り口に立って心弾む休日でした。




愁海棠咲く山

台風の前・・・雨の休日に訪れた、大阪府河内長野にあります
岩脇寺 (岩脇の森) に咲く  愁海棠(しゅうかいどう) です。
180901-0.jpg

大木ですが、木立の間を縫うように咲く愁海棠・・・愛らしい姿に癒されます。

180901-3.jpg

雷を伴って雨足が強くなってきたので、この後・・車内にて待機してました。
180901.jpg

雨は止んだり降ったりを繰り返し・・・そのつどガスが発生・・良い雰囲気です。

180901-2.jpg

今年は花の数が少し減ったように感じます・・・これで満開のようなんですが~

180901-1.jpg

雨足が強い時  本堂の軒下に避難 ・・・ 叩きつけるように降ってます。
180901-4.jpg

標高897㍍ ・・・ 肌寒いくらいですが合羽でちょうど良い温かさです(笑)

プロフィール

れいちゃん

Author:れいちゃん

日々の撮影の様子を記録しています

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR