癒されて

『ホ~ ホケキョ   ホ~ ホケキョ』  
仕事に急ぐ・・・通りがかりの~お宅の庭から聞こえてきます。
帰りにも同じように聞こえて?? な~んだ  テープでした~!

ですが ・・・ たとえ声だけにしても~~一瞬 癒されましたね~!



ユキヤナギが綺麗なお寺の境内の一角に設けられた ‘手洗い所’
そこに、エナガ と シジュウカラが交互に飛んできましたよ
160326.jpg
↑↑ 『ちょっと・・・邪魔しないでよ~~~!!!』 と言ってるのかな??

エナガ ・・・ 初めてみる鳥です ・・・ とっても愛くるしい~です。
160326-1.jpg

水浴びが大好きな鳥だそうで ・・・ 何度も飛び込んでは上がってきます。
160326-2.jpg

これは シジュウカラ ・・・ 木の上ではメジロも待機していますが
人の出入りが多くて・・・その度に逃げてしまい 待ちくたびれて諦めました。
160326-0.jpg
今日は小鳥さん一色で載せてみました (*^-^*)


     拙い pageですが、いつも訪問くださりありがとうございます。
     土曜日から留守にしますので ブログを 5日まで休みます。


スポンサーサイト

愛しさ

いつもの道  いつもの風景に・・今日は少しの変化を感じて・・・
ある中学校横の道端には、小さな桜の木が三本植えてあります。
つい先日まで蕾が少しばかり膨らんだかな~と言う感じだったのに…
今日は1本の木が満開に近い状態で華やかに姿を変えていました。
あとは、チラホラ咲き・・・忙しく飛び交うメジロの声も嬉しそう~です。

通りがかった老夫婦が、無言で見上げて嬉しそうに微笑んでいました。
仕事でなかったら・・・私も優雅に見上げていたかったな~


             学校横の桜ではありません。  
専称寺の境内に咲く 見事なまでの枝垂れ桜 ‘尋源桜’ です。
『流派をくむもの はるかにその源を尋ね、
     枝葉を愛すもの つとめてその根を培う』 = 尋源培根
160326-6.jpg
尋源培根の想いを桜に重ねて念仏を称え…よって当寺の桜を
       『 尋源桜 』 と名付けられたそうです。
160326-8.jpg

愛しさをこめて
160326-32.jpg
160326-17.jpg
160326-19.jpg

木蓮の美しさは たった一日だけ・・・だそうです。
これは紫木蓮   瑞々しさはありませんが…一番美しいでしょうね~!
160326-18.jpg


山之辺の道

昨日の天気は、晴れ・・のち雨・・のち曇り~のち晴れ…!
何でもあり~~~~~のお天気で…振り回されましたが~
今日は暖かく・・・日向では居眠りしたくなるような陽気でした。
週末にかけても 良い天気であってほしいと思っているところです。


奈良県の写真家 入江泰吉さんの作品にも沢山紹介されている
桜井市~天理市にかけての ‘山之辺の道’ を散策してきた。
160326-30.jpg
早朝の朝靄の中では幻想的な雰囲気に包まれる この場所・・・
日中では ただ平凡で…『歩きました』 と言うだけの写真ですが・・・


天理側に位置する、‘檜原神社’ から二上山を望んでいますが
二上山の真ん中に夕陽が落ちる時期になると、カメラマンで埋め尽くされる…
と言う~ポイントです。(神社 鳥居の立つ場所から)
160326-31.jpg

↓↓は、広告から抜粋した写真です。 このように素晴らしいです!
1603yuuhi.jpg




神社境内脇に咲いているのですが、燃えるように真っ赤な椿です。
     (椿の間から~~~社務所が見えます)
160326-28.jpg
その椿の場所から 桜井側へと続く 山之辺の道です。
たくさんの方が歩いておられましたが、桜井~天理間…16キロだそうで
中間の駅から半分づつ歩けば ・ ・ ・ 出来ないこともないかな~~~??
160326-29.jpg


満開の雪ヤナギ

昨日は、娘婿と孫の二人が我が家に来て泊まり賑やかな夜でした。
今日・・琵琶湖に息子と一緒に行く為です   
船舶免許を持っている息子がボートを出すので、帰宅まで心配~!
朝より日中の方が激寒になったらしく早々に引き上げたようでした。
無事に帰ってきて ほ~っとしている所です。


奈良には花の寺として知られている寺院が いくつかありますが
その中でも ‘ユキヤナギ’ が見事に咲く寺は あまりありません。
160326-25.jpg

奈良・東大寺近くにあります真言律宗の寺院 ‘海龍王寺’ です。
160326-27.jpg

光明皇后の皇后宮の北東隅に建てられたことから 『隅寺』 の別称があります。
160326-24.jpg

三門前にも見事なユキヤナギ ・・・ 次から次と観光客が訪れていました。
160326-26.jpg

この場所には、小鳥の姿が見られます・・・メジロやシジュウカラがいました。
160326-23.jpg

近づいて見ると・・・花びらの一枚一枚は、とっても愛らしいですね~!
160326-22.jpg


今日は不安定なお天気でした。  夜になって ぐっと冷え込んできています。
皆様 風邪等引かぬよう~体調を壊さないように気をつけましょう~


山は春爛漫

久しぶりに風景写真撮りに出掛け気分爽快の休日です。

早朝はダウン着ないと寒いですが、日中は心地好い陽気です。
街中ばかりの行動で 山々に目が行くことがなかったものだから
木蓮や桜・・・桃など春爛漫の様子に心浮き…落ち着きません。
160326-15.jpg

ここは、奈良県生駒郡平群(へぐり)町
白木蓮は 4~5日遅かったようで…変色しつつありました!
160326-9.jpg

雪ヤナギ   桃  レンギョウなどが咲きほこっています。
160326-10.jpg

随分と高い山で 奈良の街並みが垣間見えますね!
160326-14.jpg

今、紫木蓮が見頃を迎えていました。黄色いのは、レンギョウです。
160326-13.jpg

まるで 蝶のように ・・・ 下の方では変色が目立ち始めていますが・・・
160326-12.jpg

早咲きの桜とコラボ ・・・ ハイカーの団体さんと出会います。
駅から歩いて来た・・との事ですが、ほとんどの方が高齢者に見えます。
その元気な足取りに 見習わなければ・・・と思った次第です。
160326-11.jpg


女子会??

昨日は20度と暖かく…半袖で遊ぶ子供たちもいましたっけ!!!
ある公園では満開になっている桜の花の下で弁当広げている
子供連れのママさんたちがいて…思わず笑みがこぼれていたのに~
今日は、ダウンを着て…手袋して…マスクで仕事に向かいました。

毎年 三月には我が家にて恒例の ‘食事会’ をするのですが…
私の指の不具合を理由に中止にしたら、 『じゃ~持ち寄りで我が家で』
と言ってくれた友人のお宅で ‘女子会’ をすることにしました~!

それぞれが何かを~だったけれど…結局・私のを皆が期待して
チラシ寿司以外・・殆ど私の料理になってますがな~(ど言うこっちゃ)
160322-1.jpg

  テーブルに用意して~~バイキング式で取り皿に盛っていきます。
  160322-2.jpg

友人宅は、去年の6月に新築したばかり・・・現代風の粋な雰囲気です。
   160322-0.jpg
アッ・・この春巻き (ササミと青ジソ) が大人気でしたよ!
イタドリのきんぴらとササミと春菊のゴマ和えも…レシピを伝授です。

友人は、素晴らしいセンスの持ち主…家具にもこだわりがあり感動の連続です。
この ‘薪ストーブ’ やっと手に入れたと言う、こだわりの一つなんです。
160322.jpg
薪が燃えて炎が上がる…これは電気での演出…下から温風が出てきます。


6人が揃うことは滅多になく話しが尽きず…気がつくと夕方になっていました。
先ずは健康の話から~仕事の話…そして趣味の話になり食べて喋って…
忙しく愉しく楽しいひとときでした…来年も・この様式でいこうかな~??
160324-0.jpg







手作り雛

昔は、お雛様を手作り~なんて考えもつかなかったと思いますが
時代の流れでしょうか? 手作りのものが目を惹きます。
和紙や色んな折り紙で、素晴らしい雛を拝見させてもらいましたが
‘撮影禁止’ と書いてあり、写真がないのが残念でなりません。

竹の節を利用しての飾り物 ・・・ このように変わりつつあります!
160315-2.jpg

これは  瓢箪で作られています…ユニークですね~!
160315-4.jpg

これは ‘押し絵’ になっていて この部屋の全部が手作りなんだそうです。
下のは パッチワークのようなつくりです。
160315-9.jpg
160315-8.jpg


これは幕末の時代から受け継がれてきた…とのことです。
大事に所蔵されているのでしょう~歴史は感じますが綺麗でした。
後ろには 花嫁の ‘打ち掛け’ が飾られていました。
160315-12.jpg

この雛様には、物語があるようでした。  『御殿雛』
岐阜県 郡上八幡からやってきました…と書いてありました。
160315-13.jpg

そして~~面白い??感動した?? ペットボトルのキャップで作られています。
160315-10.jpg
160315-11.jpg
作りのも大変でしたでしょうが…集めるのも大変だったでしょうね~!

高取 土佐街道~趣のある街並みです・・・ほっとできる空間ですね!
160315-14.jpg


雛めぐり~

奈良県・高取町では、毎年 三月始めから一ヶ月間・・・
土佐街道周辺 (約100箇所)で…各家庭の室内や軒先…
出窓を中心に飾られ、歴史を思わせるお雛様や変わり雛など
また、雛人形にまつわる ‘雛物語’ などが掲示されています。
160315-0.jpg
160315.jpg

由緒ある??  ‘侍雛’???
160315-1.jpg
syo1.jpg

この雛様は、タンスから全てが手作りだそうです。
製作者のおばあちゃんがいらして(お見かけ80歳過ぎてられましたが)
『毎年・作ってますねんけど…売れて行くよって、また作りますねんで…』
と言い…それが元気の源になっている・・とも仰っていました。
160315-7.jpg
『私に似て~不細工な雛さんでっしゃろ? そやけど温もり感じる言うて買うて
くれはるんですわ~! 売れたら又、作らなあきまへんやろ?忙しいですわ~』
と・・・それが元気の源だとか ・・・ 見習わなければいかんな~と思いました。
160315-6.jpg

かぐや姫の お爺さんとお婆さんでしょうか・・・見入っていました。
160315-5.jpg

明日へとつづきます。

春眠暁を覚えず

昨日~今日と とても暖かく…睡眠不足ではないけれど…眠い!
電車に乗ってても・・・PCのマウスを持ちながらでも~居眠りです。
休日だから ゆっくり起きて睡眠を充分とるぞ と 思ってても
主婦の悲しい性・・・洗濯物が気にかかると寝てられませんね~!
仕事の時と変わらぬ時間で起き…休日に限らず普通に家事です。

そんな不満を毎日かかえながらも??誘いがあれば~楽しんでる!

昨日は、新曲の披露を兼ねて本物の??歌手が来る…とのことで
行きつけのカラオケスナックから誘いがかかり行ってきましたよ!
赤井銀二さん と 一条聖矢さんです。
160320.jpg
赤井秀和さんの甥??従兄弟??じゃないか??との噂ですが…
どことなく似ていますよね~声もよく似ていて面白い方です。
私は今回で三回目です(何度も来店されているけど休みが合わず)


この方は、今回初めての来店…ポスターよりも断然ソフトな感じです。
もう少しでTV出演が決まるそうです…頑張ってほしいですね!
160320-0.jpg
『今日はモデル撮影会か??』 と勘違いするくらい‘ツーショット’ で
カメラに収まりました(*^0^*)
さすがにプロです ・・・ 歌声にしびれました

以前は、赤井さんと一緒にキム・ランヒさんと、チェウニさんも来てたっけ!
二時間と言う短い時間でしたが、和気藹々と愉しい時間を過ごしてきました。

      (カメラを忘れて 携帯からの画像です)







手作り・あれこれ

今日のTVで、満開の桜情報が流れていました。
いっとき4月頃の陽気が続くとか、関西でも一気に咲き始めるでしょう!

そんな陽気に誘われて?? またまた、甘い物作りに励んでいます。
餡入りの~ヨモギ羽二重餅を作ってみましたよ! (きな粉~)

沢山のヨモギを使いましたから・・・色は悪いが香りがいい~~~
160313.jpg 160313-0.jpg
友人や近所に裾分けするため…一個ずつ小袋入り~です。


そして  ご近所さんからいただいた  フキノトウです。
田舎で・・『採りたてだから香りがいいよ』 とのこと! 早速天ぷらにしました。
口の中に春の香りがいっぱい広がって…ほんのり苦味があって…おいしかった!
160318-3.jpg


毎年 故郷=宮崎から取り寄せの    『日向夏みかん』   です。  
発注して 昨日届きました。
160318-2.jpg
りんごのようにして皮を剥き このように切って食べるんです。
今年は、例年になく甘かったです。  友人にも お裾分けしました。
160318-1.jpg
           そりゃ~良かったニャー  あ~コリャ・コリャ
160313-2.jpg


そして~~友達から頼まれていた、ショルダーバッグとポーチを縫い上げ・・・
おまけに作った トートバッグと~~~飴ちゃん入れ~です。
これは、着なくなった私の服布地を利用してつくりました。持ち手は百均です。
160318-0.jpg
160318.jpg
   これが   飴ちゃん入れ~  お友達の所に行っちゃいました。
(ショルダーバッグと、ポーチは写真撮るの忘れて… お嫁入りしました)

白木蓮や雪ヤナギも咲きだしています。   椿も終わりのようですね!
160312-11.jpg





プロフィール

れいちゃん

Author:れいちゃん

日々の撮影の様子を記録しています

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR