宮ヶ瀬ダム見学

大雪で山中湖へ行けなかったので何処かに案内してあげようと
神奈川県相模原市にある 宮ヶ瀬ダムに連れて行ってくれました。
170325-11.jpg
ダムの反対側は雪景色です。 眺めるには素晴らしい景色ですね~

この宮ヶ瀬ダムは、4月~11月の週に三回…決められた日に約6分間で
不定期に観光放流を行っているそうです。
滝の高低差は、約70メートルあり・・・ダイナミックなショーが見られるとか!
170325-4.jpg

私達(三人)は、橋を渡ってエレベーターでダムの真下に行きました。
ダムのコンクリートの中の ‘監査廊’ と呼ばれる通路を用いて、ダムの内部
にあるゲートの操作室や計測器などに 男性二人は興味津々でした。

私には機械のことは分からず・・・雛人形が飾られているのを見ていました。
170325-8.jpg
横の看板に 『昭和30年頃の雛人形』 と書いてあり…当時の流行語なども
書かれていました!

ダムの内部を一通り見て回って 帰りは ‘インクライン’ と言う乗り物で
上にあがります。 乗る人は居なくて私達三人だけの貸切~~~!
170325-5.jpg
ダムの上下を結ぶ ケーブルカーとして活用されているようです。

上りがあれば 当然下りもありますが~誰一人乗っていませんでしたよ!
170325-6.jpg
最大傾斜角は、35度もあり 足元がすくみますが~迫力満点です。

帰途についた頃から雪が雨へと変わって寒かったですが、色々と楽しませてくれた
友人に心から感謝しつつ 機会があったら又、連れて行って欲しいな~と
厚かましい~考えをしているワタクシです(懲りないな~)

同窓会でも、ドライブでも 本当にお世話になり…友の温もりを感じています。





スポンサーサイト

大雪で

同窓会の次の日(日曜日)
『富士山が見たい~』 と言う私の願いを叶えてあげようと・・・
横浜の級友が連れて行ってくれることになり、冷たい雨の中~出発!
行き先は、山中湖 ・・・ 出がけに降っていた雨は雪へと変わり
車が進むごとに降雪はひどくなるばかり…怖がりの私に不安が~!

『ハンドル取られる感覚ないから・・まだまだ大丈夫…心配しなさんな』
安心させようとしているの~~? それとも本当に大丈夫なの~??
170325-10.jpg
この大雪で~タイヤ、ノーマルよ・・・アカンやろ~危険でしょうが~  な??

そろそろヤバイ??と思い始めた頃に道の駅があり寄ることにしました。
地元の人?が、雪かきをしていたので 思い切って聞いてみました。
『山中湖まで~行けますか?』      『ダメです!!絶対に無理ですっ!!! 』
170325-7.jpg

『でしょ~?ですよね~~~』 途端にほ~~っとして安心感が広がる~!
運転手君も、『危ないことは止めとこう・・引き返そう~』 と言ってくれた~

そうしたら急に嬉しくなって・・道の駅でルンルン気分でお土産買いました。

道の駅横の ベンチなどが設置してある場所から…こんなに積ってます。
170325-9.jpg
季節を勘違いしそうな景色です    もうすぐ四月と言うのにね~!

横浜が近くなるにつれて雪も止み…今、見てきた雪景色が信じられなかった!
行きしなに見つけていた~コンビニ横の うどん屋さんで冷えた身体を温める
ことにしました ・・・ 素うどんでしたが美味しく感じましたね~  


『富士山が見たい』 との私の我が儘を聞いてくれて…叶えてあげようとする
友にも感謝の思いで いっぱいです。
『同級生って本当に素晴らしい~』 との思いを強く感じた二日間でした。

帰り道に、『 宮ケ瀬ダム 』 にも寄ってくれましたが~又 明日です。



東京へ

寒い日が続く中・・・桜の開花宣言も耳に届くようになりましたね~!
ピンクの色が濃い~寒緋桜は早くから咲き始めていますが
ソメイヨシノの開花も場所によっては五部咲きのところもあるようで・・・

閉じ篭りがちの人も出たくてムズムズしそうな、うららかな日
東京・代々木公園で 『花見しながら同窓会』 に参加してきました。

一人住む兄に会うのに 必ず新幹線を利用しますが、未だかつて
美しい富士山を見たことがなく…今度こそ~とワクワクしましたが
この通り・・・雲の隙間から垣間見る感じで・・・残念でなりません。
170325.jpg

代々木公園は初めて・・友人が品川駅まで迎えに来てくれて、そこから原宿へ!
 ‘まるで田舎者’ 右往左往するばかりで友人の案内がないと前に進めません。

公園に着くと、早朝から場所取りして下さってたようで嬉しい~お・も・て・な・し
咲き始めた桜も 頭上から喜んでくれているように風に揺れていましたよ!
170325-12.jpg
170325-0.jpg
近くにいた方にお願いして…数台のカメラで集合写真を撮ってもらいましたが
どさくさに紛れて??? 無関係の若者が私達をカメラに収めていました(笑)
    (参加者は14名  5人くらいがカメラをお願いしたっけな?)

愉しいゲームを考えてくれていたり~懐かしい味のお弁当を作ってくれてたり
色々と考えてお世話をしてくれた仲間に感謝の気持ちでいっぱいでした。
いつの時も変わらぬ気持ちで接してくれる同級生・・素晴らしい仲間です。

   お互いの口癖は 『元気なうちは毎年逢おう』 です。
   私も行ける限り参加したいと強く思いました。

ピクニック気分の一次会??が終り・・明治神宮に参拝することにしました。
170325-1.jpg
170325-2.jpg

この日は 『 大安 』  結婚式を挙げられる新郎新婦…おめでとうございます。
170325-3.jpg

凄い人出・・・迷子にならぬ様~皆とはぐれないよう~点呼しながら歩きます。
そして原宿近くのカラオケ店で~二次会と称してカラオケを楽しみました
表参道の・・・道路を埋め尽くす人には唖然とし少しの恐怖感も感じた私です。

田舎者の私は ・・・ やっぱ東京には住めない・・・と思いましたね~!







春の訪れ

うららかな春の日差しが心地好い季節となり、花便りも伝わる頃・・
友人から いただいた優しさが窓辺を明るくしてくれています。
家の周りでは、白木蓮が咲きだして…桜の開花が待ち遠しいこの頃です。

170323-0.jpg

先日、別の友人から 一キロもある粒アンを戴いたので、その友人のために
ぼた餅を作ることにしました・・・仕事は午後からなので朝に作りました。

ぼた餅===同じ物ですが、春の牡丹が咲く頃に作るのを ‘牡丹餅’ と言い
秋==萩の花が咲く頃に作るのを ‘おはぎ’ と呼ぶそうですね

余った餡で、水羊羹も作り・・・ついでに???プリンも作っちゃいました(笑)

170323.jpg
ご主人と~二人で食べるのが楽しみ~と喜んで持って帰ってもらいました。

もう一人の友人にも~(^^) 我が家だけでは食べ切れませんからね
皆さんにも食してもらって助かります・・・皆さん甘い物には目がないそうです。



土曜日・・東京での同窓会に出席して~ついでに??兄の家でゆっくりです。
一週間ほどお休みしますので また戻ってきましたら宜しくお願いします。



きらめく春

一週間前にも同じ場所に立っていたのに・・いつの間にか花開き
淡い瑠璃色で可愛く咲き 優しさを届けてくれる  オオイヌノフグリ

170319-13.jpg

       それは まるで  『春の妖精』  

170319-15.jpg

ぽかぽかと居眠りしたくなる・・・母の優しさを思い出すよ ・・・ 母ちゃ~ん

170319-14.jpg

もう ・・・ 好きなんだな~~~この愛らしさ・・・何て名付けようか・・

170319-10.jpg

名も無い草だけど こんなにも素適な魅力を持っているのね~ ステキ

170319-11.jpg

     いっとき  マクロの世界に入り込んでみようかな~?


草原に遊ぶ

ぽかぽか居眠りしたくなる陽気 ・・・  草原に寝転んでみよう~
ぼんやり  の~んびりと空を眺めていると・・カサカサカサ~
小さな小さな天道虫  上へ下へと 忙しそうに若葉を揺らしている。

170319-7.jpg

わたしと目を合わせようとしないので ちょいと突っついてみた

170319-8.jpg

警戒したのでしょう~まるで死んじゃったみたいに動かなくなります。

170319-9.jpg

こうして 遊んでいると いつしか本当に眠くなってきますね~うとうと・・・


小さな花  寝転んで初めて気付く花  こんなに愛らしい花を咲かせています。
170319-12.jpg

暖かくなると名前も知らない花が咲き誇り 私に歓びを与えてくれます。
それは足元の地面スレスレに咲いて・・・ また草原に寝転んでみようかな~


小春日和に

日曜日の撮影地は、約一時間半もあれば着ける場所!
陽が当たるのもゆっくりなので?? 家を出るのもゆっくり~~~
6時に出かけましたが、道中で真っ赤に昇る朝日を見て後悔です。
何が起こるか分からないんだから・・やっぱり早く出るべきでした。
    6:24分です。     あと30分早かったら・・・後悔ばかり!
170319-6.jpg
コンビニに着くまでが待てなくて…車窓からコンデジ撮り…小さかった~!
コンビニに着いたら もう白んで来てて、刻々と変わるのが早いですね~!



山間の裾野に咲く白梅 ・・ 柔らかな日差しがいいな~と思って撮りました。
170319-5.jpg


先週行って五部咲きくらいだったサンシュユ・・・随分と咲き揃っているように
見えますが・・・七部咲きでしょうか??  まだ満開には早かったようです。
170319-4.jpg
メジロの声はすれど~~~姿は見えず~~~大きいレンズが欲しいな~
170319-2.jpg

ここに着く前 ・・ 雉が飛び立つのを見て感動~鮮やかで綺麗かった~!
目の前の小高い山に逃げて行きましたが、逃げ足も速いのなんのって・・・

170319-3.jpg

一輪は小さな花の集まりなんですね・・全部が開いて満開なんでしょうか?
170319-0.jpg

170319-1.jpg

レンズを通して眺めていると魅了されて~どれもこれも撮りたくなってきます。
170319.jpg
『どう切り取ろうか??』 いろいろ思案しながら~試行錯誤しながら~
ワクワク ・ ウキウキ ・・・ 私の至福のひと時です・・・楽しいですよ~!


食事会

昨日は 我が家で~毎年・・春のイベント?? 食事会でした。
皆さんには、待ちに待った楽しみの食事会だったそうです。

毎年、一品から二品は新作をお出ししていますが~今回は4品になりました。
170318.jpg

青ジソでホタテを巻き、ライスペーパーで巻いて揚げ・・・チリソースで戴きます。
豆腐とチーズのマヨケチャ肉巻き、柿のバジルドレッシング、ホタテのバジル焼き
そして ‘里芋まんじゅう’ 柚子の香りが効いてます。今回のグループの新作です。

170318-1.jpg

煮物は、鶏肉  筍  小芋  干し椎茸  人参  スナップエンドウ
170318-0.jpg

サワラの西京焼きと大根の皮のキンピラ  そして天ぷら(ヨモギも揚げています)
170318-2.jpg

食後の楽しみは~? 何と言ってもデザート…今回は思考を凝らしてみました。
170318-3.jpg
プリン  抹茶水羊羹  バウンドケーキ・生クリーム添え・・果物以外手作り!

前日は、仕事が夕方まで詰っていたので準備に夜遅くまでかかってしまった!
当日も早起き~~朝から ‘せっせこ・せっせこ’ 頑張りましたよ!
11:30には全員が揃い、話は尽きることなく・・夕方までアッと言う間でした。

みんなは食べる楽しみ、私は考え・作る喜び…わくわくの時間は過ぎてゆき
終った途端に、来年が待ち遠しいわ~と言いつつ皆さん帰って行きました。

グループは三組あり・・今年のうちに又、二回はすることになるでしょう~!





美人の湯へ

『温泉に浸かって~料理食べて~日帰りで何処か行きたいな~』
そんな友人達の希望を叶えるべく、近場で楽しめる温泉に行ってきました。

大阪府高槻市 『美人湯・祥風苑』 名前が気に入りましたネ(笑)
時間も、地元駅から二時間弱で行けると言う近さも嬉しいです。

駅から送迎バスがあるとのことで利用することにしました。
昔懐かしい~ボンネットバスです。 西日本に一台しかないそうです。
170314-8.jpg

車内の様子 … 板にレザーのカバーがかかっただけの椅子!
道路は平坦なのに、クッションが悪く 座っているとお尻が痛かった~(><)
田舎で乗っていたバスを思い出し痛いけれど懐かしくて…笑ってしまいました。
170314-9.jpg

『美人の湯』 に浸かって~お肌もつるっつるの 自称‘熟女’ の 5人 
ほどよくお腹も空いて 『花の里弁当』 で旅気分を味わいながら戴きました。
170314-7.jpg
帰りもクラシックバスで送られ~大阪駅まで戻ってから、またお茶タイムです。
170314-6.jpg

私ともう一人以外は10歳も年上なんですが~平均年齢にすると 70歳
皆さん とってもお元気で明るく・・よく食べ・よく笑い・・・非常に健康的です。

話の内容は病気や老後と、暗くなると思いきや・・・それをバネに??
何でも前向きに捉え 明るく過ごす素晴らしさに拍手を送りたい思いです。
私たちに元気をもらう ・・ と言われますが、私達の方が元気もらっています。

この調子で いつまでも元気で過ごせたらいいな~と思う今日このごろです。






雛めぐり

奈良県高取土佐町の ‘町家の雛めぐり’ を今年も見てきました。
近鉄・・壷坂山で下車すると、ボランティアの方から案内を受けます。

『まず・・この先の ‘ジャンボ雛’ から順番に見て行ってや~』
このジャンボ雛は毎年 少しずつ変えているようです。
横のテント内では、甘酒などが用意されていて訪問者に振舞われます。
170314.jpg

寒い日だったのと時間的に人通りも少なかったので ‘今のうちに~’ です。
170314-5.jpg

雛人形は、主に各家庭の室内や軒先・・出窓等に飾られています。
各家庭には雛人形にまつわる ‘雛物語’ が掲示されていて、それぞれに
雛人形の歴史や心温まるエピソードなどを読んで楽しませてもらいました。

170314-3.jpg

土佐街道周辺の町家など100軒近くが参加されており、店番?に、お婆ちゃんが
いらしたりして、会話をさせてもらい楽しみながら、ゆっくりと回ってきました。

170314-4.jpg

雛祭りの歴史の起源は・・・平安時代の中期・・・(約1000年前)
三月初めの巳の日に、上巳(じょうし)の節句といい無病息災を願う行事をし
陰陽師を呼んで 神に祈り・・人形に自分の災厄を托して海や川に流していた
そうです。
この 上巳の節句が三月三日に定まったのは室町時代(約600年前)の頃で
この頃はまだ、今の雛祭りとはかけはなれた祓いの行事だったそうです。

そして歴史的背景から、主に雛人形には 江戸雛と、京雛の2種類があり

これは    『江戸雛』 です。
170314-0.jpg
質素倹約を推奨した幕府のお膝元である 『江戸』 で創られてきた雛人形!


これは   『京雛』 です。
170314-1.jpg
雅やかな御公家文化の 『京都』 で創られてきた雛人形!



高取城と吊るし雛   その城下町をイメージし再現しているそうです。
170314-2.jpg


もっともっと沢山の雛人形を見て回りました。
各家庭の・・娘・・孫に願いを込めて作られた雛人形や手作り雛等々・・・
人形にまつわる思い出深い歴史を 熱く語ってくださった方もいらっしゃって…
ただ見て回るだけでなく考えさせられるところもあったり…楽しませてもらいました。


プロフィール

れいちゃん

Author:れいちゃん

日々の撮影の様子を記録しています

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR